GIMP2ー明るさ・コントラストの使い方

画像編集ソフト GIMP2

イルミネーションの写真は難しい!!

先日はよみうりランドのイルミネーション
ジュエルミネーション2016-2017を紹介しました。

今回はGIMP2を使って
夜の景色をきれいに加工する方法をご紹介します。

イルミネーションや夜景って
撮るのがとっても難しいんですよね。

特にイルミネーションは
LED電球のせいで白飛びしてしまい
観たままの景色を写真に収めるのが難しいです。

そんなお悩みを編集で解決しちゃいましょう!



いざ編集!


今回はこの写真を

 

このように編集します。

あたりが暗くなって白飛びがなくなりましたね。
加えて光の色がはっきりとしました。

夜の暗闇にくっきりと浮かび上がる
イルミネーションがとてもきれいです。

小難しいことはしてません。
好みの画像になれば10分程度で終わります。

では、編集していきましょう!

 

明るさ―コントラストの編集


「明るさ―コントラスト」のウインドウを出します。

「色」タブの中の上から4番目に
「明るさ―コントラスト」があります。
それをクリックしてください。

 

するとこんなウインドウが出てきます。

このウインドウの右端の数字を変えて
色味を変えていきます。

 

「明るさ」を変えよう!

まずは明るさを変更します。

数字を「-39」まで落としてみましょう。

 

うーん・・・
まだ明るい・・・

 

思い切って「-91」まで下げちゃいましょう!

 

暗くなりましたね。
しかしなんだかくすんでしまいました。

夜の暗闇は暗くして、
イルミネーションの光は明るくしたいですよね。

この状態はイルミネーションの光まで
暗くしてしまった状態です。

ではこれを解決していきましょう!



「コントラスト」を変えよう!


次に色をはっきりとさせる「コントラスト」を
編集していきます。

「明るさ」は「-91」のままにしておいてください。

「コントラスト」は「25」あたりですかね・・・?

 

んん~、まだ白飛びしてる・・・

 

これも思い切って「54」くらいまで下げちゃえ!

 

うん!いい感じ!!
でもまだ満足いかない・・・ 画面が暗いのでしょうか? 明るさを上げてみます。

いい!
イルミネーションの光が綺麗に出ました!
夜の暗闇も強調されて白飛びがなくなりました。

私はこれくらいの色味が好きです。
あくまで私の好みです。

皆さんはいかがでしょうか?
編集でいい明るさとコントラストの
バランスを見つけてみてください!

 

おわりに


いかがでしたか?
あれだけの編集で
こんなにも印象が変わるんです。

前回のGIMP2の記事では「色相・彩度・輝度」の
使い方を紹介するとお伝えしましたが、

せっかくイルミネーションを観に行ったので
この画像を編集したくなっちゃいました。

順番が前後したものの、
このツールも紹介しようと思っていたので
結果オーライです。

今回の紹介で
編集は好みだ
ということが分かったと思います。

時間がかかるかもしれませんが、
試行錯誤して
いい編集をしてくださいね!


コメント

タイトルとURLをコピーしました