GIMP2ーエクスポート(出力)の方法

画像編集ソフト GIMP2

今回はGIMP2で編集した
画像の書き出しについて紹介します。

この画像を書き出してみます。

 

「ファイル」→「名前を付けてエクスポート」
の順でクリックしてください。

 

ここで、「○○に上書きエクスポート」
という項目があることに気づくと思います。

これは元の画像に編集した画像を
上書き保存するということです。

どちらを選ぶかは任意です。
次の画面は下の画像で同じです。

こちらが次の画面です。

 

「名前」という項目で画像の保存名を
入力してください。

次に保存するフォルダを指定します。

左端の「場所」というところで
画像を保存する場所を指定してください。

 

次にファイル形式を指定します。

名前の後にファイルの拡張子を入力します。
プルダウンはありません。

大抵の場合は
.jpg .png .gif (.(ドット)を忘れずに、半角英数で)
のうちのどれかで済むと思います。

少し解説を入れると
透過しなくていいのもは jpg
透過するものは png
音無し動画は gif
で出力します。

次にエクスポートボタンを
クリックしてください。

するとこんな画面が出てきます。

 

ここは何もいじらなくて大丈夫です。

「エクスポート」をクリックしてください。

これで出力の完了です。


(出力画像)



コメント

タイトルとURLをコピーしました